広瀬歯科医院

インプラント・歯周病治療・入れ歯・審美歯科 愛知県豊田市の歯科|広瀬歯科医院

こちらも併せてご利用下さい

E-PARK 病院

 

HOME»  インプラント治療

インプラント治療

失った歯が蘇る最先端医療 「インプラント」とは?

失った歯が蘇る最先端医療 「インプラント」とは?

 

失った部分の歯を補う方法としてはブリッジや入れ歯が通常の方法ですが、

・どうしても入れ歯を入れていられない
・両側の健康な歯を削るブリッジはいや!
・以前のように自分の歯で食べられるようになりたい


という方にインプラント治療はお勧めです。

インプラント治療は保険のきかない自由(自費)診療になり、手術の必要な特別な治療法です。
しかし、周囲の歯に影響を与えない治療ができ、自分の歯と同じくらい噛むことが可能になるのは、
「第二の永久歯」と言われるインプラント治療に限られます。
当歯科医院の院長は開院以前より20年以上、インプラント治療に携わってきた経験があります。

 

インプラント機材

インプラント機材

 

インプラント機材

 

インプラント機材

   

 

インプラント治療例

-治療前-

治療前

 

矢印

 
-治療後-

治療後

 

-治療前-

治療前

 

矢印

 
-治療後-

治療後

 

-治療前-

治療前

 

矢印

 
-治療後-

治療後

 

治療の流れ

インプラント治療の流れ

 

穴を開ける

インプラントの埋め込み

結合

土台の取付

装着完了

  インプラント治療の流れ



 

専用ドリルであごの骨に穴をあけます。

 

 

矢印

 

インプラント(人工歯根)を埋め込みます。

 

 

矢印

 

インプラントと骨の結合を待ちます。

 

インプラントと骨の結合を待ちます。結合するまでの間、部分入れ歯などを使用します。

 

 

矢印

 

インプラントに土台を取り付けます。

 

インプラントと骨の結合が確認できたら、インプラントに土台を取り付けます。

 

 

矢印

 

人工歯を装着して完了です。

 

手術後、一定の時間をおく必要がありますので、全体に要する期間は3~6カ月程度になります。
治療後は、1~3カ月に1度の定期検診を行います。
インプラントは治療後の毎日のケアと定期検診が大切です。
お口を清潔に保つことがインプラントの寿命に影響するからです。

 

 

インプラント治療 Q&A

Q

インプラントは安全ですか?

A

学術的データより、インプラントの成功率は90-95%と言われています。

学術的データより、インプラントの成功率は90-95%と言われています。また、インプラントの素材であるチタンは生体内での安定性が高く、 拒否反応やアレルギーは皆無です。インプラント治療は、正しい術式と術後管理が行われれば、非常に安全な治療法ですのでご安心下さい。

 

Q

インプラントには色々な種類があるの?

A

あります。

あります。現在は歯根型インプラントに統一されていますが、以前はブレード型や骨膜下インプラントなどもあり、 多種多様でした。歯根型インプラントはチタンと骨が癒着(オッセオインテグレーション)することにより、お口の中で安定して機能することが出来ます。 現在、この歯根型インプラントは国内外の数十社が製造販売していますが、元々は、ブローネマルク型インプラントを模倣していますので、 どれも同じような臨床成績となっています。

 

Q

インプラント治療が受けられないケースはどんな場合ですか?

A

全身的な疾患、例えば高血圧や糖尿病などがひどい場合にはインプラント治療を行うことが難しくなります。 全身疾患がある場合には、その程度により判断されますので、担当医とご相談下さい。

 

Q

保険でインプラントはできますか?

A

通常の歯の欠損に対するインプラントは全て保険適応外になり、自費治療となります。

 

Q

インプラントと差し歯との違いは?

A

差し歯とは自分の歯が残っている場合に行われる処置方法です。

良く間違えられますが、差し歯とは自分の歯が残っている場合に行われる処置方法です。 根だけになっていても、土台を立て冠をかぶせれば歯は使うことが出来ます。しかし、 歯を抜いてしまったときには差し込む根がないわけですから、その根ごと人工物で置き換えないといけません。 よって、自分の歯の根が残っているときにその根の上にかぶせ物を作る方法が差し歯、歯の根も残っていない状態で、 あごの骨に直接金属の柱を立てて、その上にかぶせ物を作る方法がインプラントです。

 

Q

インプラントの手術は痛いですか?

A

インプラントの手術中の痛みはありません。

麻酔をして行いますので、インプラントの手術中の痛みはありません。術後も手術の程度によりますが、 思ったより痛みは少なかったというのがほとんどの方の感想です。術後の腫れや痛みの程度は個人差がありますが、 大まかに表現するなら、インプラントの手術は抜歯と同程度とお考え下さい。痛み止めで十分対応できる程度の痛みです。

 

ページの上へ戻る