広瀬歯科医院

インプラント・歯周病治療・入れ歯・審美歯科 愛知県豊田市の歯科|広瀬歯科医院

こちらも併せてご利用下さい

E-PARK 病院

 

HOME»  予防歯科

予防歯科

予防歯科とは -治すより前にならないために-

予防歯科とは、名前の通り虫歯や歯周病を予防する処置です。

口の中には多くの細菌が歯や歯の間に存在しており、日頃のブラッシングでは完璧に落とすことができません。
細菌の増殖は自覚症状がありませんが、その細菌が虫歯や歯周病の原因になります。

症状の悪化や治療で痛い思いをしたり、長期間治療することは、経済的・精神的に患者さまの負担を増やしてしまいます。
虫歯や歯周病などに対して一番有効で大切な事は、「虫歯にならないように診察してもらうこと」です。

 

予防歯科とは -治すより前にならないために-


 

健康的な口内環境=「健口生活」

歯やお口の健康は、身体全体に影響を及ぼすほど重要なモノです。
どんなに、身体を鍛えようと、どんな美味しいく栄養のあるものを取ろうと、歯やお口が健康でなければそれらは身になりません。

よく噛まずに飲み込んでいれば身体に負担をかけることになり、内臓も悪くします。
歯周病に感染してしまえば、糖尿病や心臓疾患などの病気を引き起こす危険性もあります。

また、健康以外にも歯やお口はイメージや精神的な部分にも悪影響を与えます。
虫歯や歯周病で歯がボロボロになってしまうと、人に会った時の第一印象のイメージがかなり違ってきます。

 

健康的な口内環境=「健口生活」


 

歯の健康は豊かな生活への道標

歯に自信がないと、無意識のうちに歯を見せて笑わなくなったり、手で口を隠したりしてしまい、暗いイメージを持たれてしまいます。

虫歯や歯周病が原因で口臭が発生すると、話す相手が敬遠してしまったり不快感を覚えてしまったり、それが影響で人と話すことが嫌いになってしまったりと、たくさんの悪影響があります。

それほど、歯は人が生きていく上でとても重要なものです。
歯やお口の健康を守り、身体・精神的に健康な生活を送る「健口生活」が大切なのです。

 

歯の健康は豊かな生活への道標


 

ページの上へ戻る